• こんにちはゲストさま
【2022】クリスマスの花束ギフト・プレゼント特集 今年最後のウィンターフラワーキャンペーン2022

クイック配送

最短で12月09日にお届けできます。
対象商品をさがす

お花屋さんの手渡しお届け

全国送料無料
お花屋さんが手渡し
おまかせデザイン

全国お花屋さんネットワーク

「イーフローラ」で贈る

海外に花を贈る

日比谷花壇グループの「イーフローラ海外フラワーサービス」をご利用ください。
詳しくはこちら

退職祝い・送別会の花・花束プレゼント特集

退職祝い・送別会の花・花束プレゼント特集 退職祝い・送別会の花・花束プレゼント特集

送別・退職祝い特集全商品から選ぶ

送別・退職祝いのプレゼントにきれいな花束や
プリザーブドフラワー、アレンジメントを贈りませんか?
日比谷花壇が誇る確かなクオリティのお花をお届けいたします。

送別・退職祝いとは

会社の職場などで一緒に働いている同僚や上司、お世話になった方などが、ご自身のステップアップのためや人事異動などの理由で職場を離れたり定年退職をされる場合に、お世話になったことを感謝し今後のますますのご健康とご活躍を祈ってお祝いする「送別・退職祝い」。

また、ご両親が定年退職される場合も、大きな節目としてこれまでのねぎらいを感謝を込めてお祝いすることも。

そんな新たな一歩を踏み出すシーンを華やかに演出してくれるコミュニケーションツールとしてお花は欠かせません。「退職祝い」には季節の花束や記念に残るプリザーブドフラワーなどのお花を贈りませんか?

送別・退職祝い人気ランキング

季節のお花からさがす
送別・退職祝いのプレゼント

四季折々の季節感にあふれたお花をご用意しています。
新しい門出をその時期の旬のお花でお祝いしませんか?

贈る相手からさがす
送別・退職祝いのプレゼント

女性に贈るおすすめの花のプレゼント

送別・退職祝いに女性に贈りたい花束やアレンジメントなど、お花のプレゼントを厳選してご紹介します。

男性に贈るおすすめの花のプレゼント

送別・退職祝いのプレゼントに何を贈ろうか迷っている方のために、男性向けにおすすめのの商品をピックアップしました。

お世話になった方に贈るおすすめの花のプレゼント

お取引先の担当者やご愛顧いただいたお客様や、お世話になった上司や先輩の送別・退職祝いにおすすめの商品をご紹介します。

花の種類や花言葉からさがす
送別・退職祝いのプレゼント

バラ

バラの花言葉は「愛を持つ」「上品」「しとやか」ですが、それぞれのお花の色にも花言葉があります。送別・退職祝いに特におすすめなのは、ピンク「温かい心・幸福・感謝・上品・かわいらしさ」、オレンジ「絆・信頼」など。花の女王と呼ばれるバラが、門出のシーンを華やかに彩ります。

ガーベラ

ガーベラの花言葉は「常に前進」や「希望」ですが、それぞれのお花の色にも花言葉があります。 送別・退職祝いに特におすすめなのは、赤「前向き」、オレンジ「冒険心」など。新しい門出の背中を押してくれるような花言葉ですね。

スタイルからさがす
送別・退職祝いのプレゼント

贈る相手のお好みにあわせて、
様々なスタイルのお花をご用意しております。

そのまま飾れるブーケ

名前の通り、花瓶に入れ替えする手間がいらない 『そのまま飾る』ことができるブーケ。花瓶の用意がなくても飾ることができるおすすめのスタイルです。お手頃な価格でたくさんの種類をご用意しました。

予算からさがす送別・退職祝いのプレゼント

5,000円~のお花

10,000円~のお花

送別・退職祝いにお花がおすすめの理由

送別・退職(定年退職)の際、今までの感謝を込めて職場でのセレモニーや送別会が開かれることが多くあります。
別れのシーンは寂しい気持ちもありますが、退職される方の新たな門出を祝う意味でも、きれいなお花をプレゼントすることでその場が華やかになり、きっと想い出に残るシーンになることでしょう。

また、男性の方など普段お花を贈られることが少ない方には、花束は特別感のあるプレゼントになるのではないでしょうか。

季節によって異なりますが、お花は種類や色も様々ですので、可愛らしい雰囲気からシックでスタイリッシュなデザインまで、贈る方のイメージに合わせることもでき、お花それぞれの「花言葉」に感謝や応援の想いを込めることが出来ます。

ぜひ退職される方のお好みや贈りたい花言葉に合わせて退職祝いのお花を選んでみてくださいね。

送別・退職祝いの花贈りガイド

会社の職場などで新しく一緒に働くことになる方を
みんなでお迎えするとき、
あるいは定年退職や人事異動などの理由で職場を離れる方に、
お世話になったことを感謝し、
今後のますますのご健康とご活躍を祈って。
職場での出会いと別れのシーンを盛り上げる
コミュニケーションツールとしてお花は欠かせません。

そんな送別・退職祝いのお花選びのポイントをご紹介します。

シーンに合わせて贈る

職場や歓送迎会でお渡しする場合は、花束が一般的です。帰宅する際に手荷物となってしまうので極端に大きくならないように注意が必要です。持ち帰ることのできる大きさ、重さのものを贈りましょう。 持ち運びに便利な手提げバッグ付きの商品もございます。 ご自宅へお贈りする場合は、転居されることも考えられますので、ご予定を確認してからお届け日をお決めください。

受け取った後のことも考えて贈る

普段お花を飾らない方は、花瓶をお持ちでないことも。 そんなときは、お手入れ簡単なそのまま飾れるブーケ、水やり不要で長く楽しめるプリザーブドフラワーなどがおすすめです。 また、ご自宅に贈る場合は、植物を育てることがお好きな方なら季節のお花・洋ラン・観葉植物といった鉢物も喜んでいただけるでしょう。

縁起の良い花言葉から贈る

新しい門出をお祝いするために、花言葉に想いを込めて贈るのも良いでしょう。 送別・退職祝いにおすすめの花言葉を持ったお花は、バラ(ピンク)「温かい心・幸福・感謝・上品・かわいらしさ」、バラ(オレンジ)「絆・信頼」、ガーベラの「常に前進・希望」、胡蝶蘭「幸福が飛んでくる」など。その他にも贈る方に合わせて花言葉を選んでみてください。

お花にメッセージカードが付けられます!

送別・退職祝いのフラワーギフトやプレゼントに感謝の気持ちを込めたメッセージを添えて贈りませんか?

送別・退職祝いのメッセージ文例

  • 長い間お疲れ様でした。
    益々のご健康とご活躍をお祈り致します。
  • 長い間、本当にお疲れ様でした。仕事では沢山助けてもらって感謝でいっぱいです。ゆっくり休んでリフレッシュしてね。
  • ご退官を心よりお祝い申し上げます。長い間ご指導いただきましてありがとうございました。今後も健やかにお過ごしくださいますことをお祈り申し上げます。

メッセージカードのご注文方法

  • 1

    商品をカートに入れます。

  • 2

    ご希望のカードを選択してメッセージをご入力ください。

  • 3

    商品にメッセージカードをおつけしてお届けいたします。

送別・退職祝いについてよくある質問

送別・退職祝いのお花の予算の相場はどのくらいですか?

一般的なご予算は、5,000円~10,000円程度ですが、特別にお世話になった場合やお相手の方との間柄を考慮して予算を決めましょう。 また、何人かの方へお渡しする場合、贈る方の立場(上司、先輩、同僚)などによって予算に差をつけたほうが良いでしょう。 同じような立場の方に贈られる場合は、贈る方に似合うお花の種類や色合いに変化をもたせてお花を選んでみてください。

会社まで送別・退職祝いのお花を届けてもらえますか?

日比谷花壇のオンラインショップではご指定の会社・職場にもお届けすることができます。 退職日当日は早く退社される場合がありますので、退社時間やセレモニーなど当日の予定を事前に確認してご注文ください。

送別・退職祝いにはどのようなお花のスタイルがおすすめですか?

セレモニーをするときには場の雰囲気を盛り上げる花束タイプが定番のスタイルです。 普段お花を飾らない方は花瓶をお持ちでないこともあるので、お手入れ簡単な「そのまま飾れるブーケ」シリーズもおすすめです。 記念の品とする場合は、花束と比べてボリュームは小さくなりますが、長くお楽しみいただけるプリザーブドフラワーも喜ばれるでしょう。

配送料金

商品1点につき、
全国一律 配送料1,100円(本体価格1,000円)をいただきます。
※配送先が同一の場合でも、
商品1点ごとにご負担いただくことをご了承ください。

お支払い方法について

クレジットカード

ご利用いただけるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースとなります。

VISA、MasterCard、JCB

後払い(NP決済)

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」「LINE Pay」で後払い(NP決済)できる安心・簡単な決済方法です。

NP後払い 商品確認後、請求書で「後から」お支払い

Amazon Pay

Amazon PayはAmazon.co.jpに登録されているクレジットカード情報を使ってご注文いただけるサービスです。

Amazon Pay

日比谷花壇について

日比谷花壇は1872年(明治5年)に創業いたしました。庭園業を原点に、以来日本を代表するホテルへの出店、宮内庁からのご用命、重要な外交シーンの会場装飾など、花屋の域を超えて歴史の重要なシーンの数々に携わってきました。ブライダル、ショップ、EC、お葬式、法人営業、官民連携の6事業を基軸に、現在約16の多彩な事業モデルを展開。結婚披露宴でおなじみの花束贈呈は、実は日比谷花壇が70年以上も前に発案したもの。ブライダル会場の装花スタイル確立にも大きく貢献してきました。北海道から沖縄まで、全国の主要駅や百貨店、ホテルなどに約100店舗を展開しています。全国有数の生産者が育てる高品質なお花をお届けいたします。

SITEMAP

  • プライバシーマーク