• こんにちはゲストさま

ご来店ありがとうございます。
当ページの2021年敬老の日フラワーギフトサービスは終了いたしました。

オンラインメンバー・メルマガメンバーだけに
お得な情報やネット限定商品をいち早くお知らせします!
この機会にぜひご登録ください。

■オンラインメンバーに登録する>>

敬老の日ギフト・プレゼント特集2021 敬老の日ギフト・プレゼント特集2021

2021年9月20日(月)は、敬老の日!

「ありがとう」の次は、なに伝えよう。
おばあちゃん・おじいちゃんとあなたの間で、ひと言がはじまる、ひと束を。
素敵なストーリーが生まれることを願って。

2021年9月20日(月)の敬老の日は、
おばあちゃん・おじいちゃんへのおおきな愛を花にのせて贈りませんか。

  • 敬老の日におすすめの花
  • フラワーアレンジメント・花束
  • スイーツセット
  • 花鉢
  • プリザーブドフラワー・ドライフラワー

敬老の日の人気ランキング

敬老の日のおすすめの花 日頃の感謝を込めて

2021年敬老の日におすすめのお花のギフトを
ピックアップいたしました。
おばあちゃん・おじいちゃんへ感謝を伝える花々を、
プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

敬老の日の
フラワーアレンジメント・花束

花瓶いらずで手軽に飾れる
人気のスタイル

季節のお花を使用したデザインはとっても華やか。
おばあちゃんとおじいちゃんの笑顔のような
花々はいかがでしょうか。

敬老の日の
スイーツとお花のセット

お花とプラスで贈る
有名店のスイーツアイテム

食欲の秋にぴったりな人気ブランドのスイーツ・お菓子と
お花のセットはいかがですか。
おばあちゃん・おじいちゃんも
きっと喜んでくれるでしょう。

敬老の日の花鉢

季節の花鉢で
育てる楽しみを贈る

敬老の日に人気の秋のお花やランを取り揃えました。
秋を感じながらお花を育てる
とっておきのプレゼントです。

敬老の日のプリザーブドフラワー・
ドライフラワー

水やり不要で長く楽しめる
特別な加工を施した美しいスタイル

長く楽しめるスタイルは敬老の日の記念にぴったり。
美しさを長く保てるお花で
プレゼントを貰った嬉しさがずっと続きます。
※「T」から始まる品番には敬老の日カードは
お付けできません。ご了承ください。

敬老の日 予算別のおすすめ商品

4,000円~のお花

5,000円~のお花

敬老の日 花言葉別に贈るおすすめのお花

菊(キク)

花言葉は「信頼」。原産地は中国で、東洋で最も古くから愛されてきた鑑賞用植物の一つです。日本へは天平時代か奈良時代に中国から不老長寿の象徴としてもたらされたといわれています。

金柑(キンカン)

花言葉は「思い出」「感謝」。1828年に中国の清の船が難破をし、日本人がそれを助けたことでそのお礼に中国からキンカンが贈られました。このことから「感謝」という花言葉になったとされています。

胡蝶蘭(コチョウラン)

花言葉は「幸せが飛んでくる」。アマビリスという原種の蝶が飛び回るような姿を見て、台湾で「胡蝶蘭」と呼ばれたのがきっかけとなり、日本でもその名前で親しまれています。

敬老の日ギフトを選ぶ際によくある質問

敬老の日におすすめのプレゼントは?

敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんに喜ばれるプレゼントランキングはこちら。是非参考にしてみてください。

おじいちゃん
  1. 1位:お酒
  2. 2位:花
  3. 3位:和菓子
おばあちゃん
  1. 1位:お花
  2. 2位:洋菓子
  3. 3位:和菓子

また、手紙やメッセージを添えるとより喜んでもらえると思います。メッセージの例文を下記ページでご紹介していますのでご参考ください。

敬老の日の予算相場は?

敬老の日の予算相場で一番多いのは3,000~5,000円ほどといわれています。その次に多いのが5,000~10,000円の商品。決まりが特にあるわけではありませんが、これくらいの金額が相場のようです。ただし、あくまで目安になりますので、ご自身が出せる範囲の予算で敬老の日ギフトをお贈りしましょう。

敬老の日のプレゼントはいつ贈る?

敬老の日は毎年9月の第3月曜日。できれば敬老の日の当日、または前日にギフトを贈れると良いでしょう。確実にお届けするためにも早めのご準備がおすすめです。普段あまり伝えられない感謝の気持ちと、これからも末永く元気でいてねという気持ちを込めてギフトを贈りましょう。

敬老の日の読み物

敬老の日のはじまりを知っていますか?

2021年の敬老の日は9月20日です。敬老の日を祝う習慣はどのようにして生まれたかご存じでしょうか?

兵庫県にある小さな村の村長が1947年(昭和22年)に提唱した「お年寄りを敬い、お年寄りの経験と知恵を生かした農村作り」を目的に9月15日を「としよりの日」と定め、敬老会を開いたことが始まりといわれています。その後、1950年(昭和25年)からは兵庫県全体で行われるようになり、徐々に全国的に広がりを見せて1954年(昭和29年)には全国的に「としよりの日」として制定されました。1964年(昭和39年)には「敬老の日」に改められた後に国民の祝日としても定められました。

敬老の日に喜ばれるものとは?

敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんに何を贈ったらよいか悩む方も多いはず。
実際に喜ばれているものをご紹介します!

おじいちゃんに喜ばれる
敬老の日の贈り物ベスト3

第1位:お酒
お酒
とっておきの時間を楽しめるお酒のギフトが一番人気!ゆったりとしたひと時を贈ってみてはいかがでしょう?
第2位:お花
お花
花を贈られる機会が少ない男性にとって、花のプレゼントはインパクトが強く思い出に残るプレゼントです。
第3位:和菓子
和菓子
甘いもの好きの男性には和菓子が人気です。縁起の良い敬老の日限定の和菓子でお祝いしてみては?

おばあちゃんに喜ばれる
敬老の日の贈り物ベスト3

第1位:お花
お花
女性にとって花は特別な贈り物です。おばあちゃんの好みに合わせて花を選びましょう。
第2位:洋菓子
洋菓子
おばあちゃんランキングでは和菓子よりも洋菓子が人気!日比谷花壇がこだわった、お花のスイーツがおすすめです。
第3位:和菓子
和菓子
お茶を飲む機会が多い女性に人気の和菓子。お茶に合う和菓子を贈ることをおすすめします。

敬老の日に関するおすすめ記事

9月9日は重陽の節句!菊酒や栗ごはんなど菊の節句の行事食と由来

無病息災や長寿を願います。

十五夜(中秋の名月)のすすきの意味は?お月見のお供え物について

十五夜のすすきの意味やお月見のお供え物についてご紹介します。

【敬老の日のプレゼント】おじいちゃん・おばあちゃんへの贈り物ランキング

毎年どのようなプレゼントを贈ろうか悩む方必見。

敬老の日とは

9月の第3月曜日は敬老の日。敬老の日を祝う習慣はどのようにして生まれたかご存じでしょうか?

敬老の日のメッセージ

メッセージを添えると、贈り物がもっと特別なものになります。素直に気持ちを伝えてみませんか。

敬老の日のエピソード

お客様から寄せられた敬老の日にまつわる素敵なエピソードをご紹介いたします。

敬老の日 お花の暑さ対策

まだまだ暑い敬老の日。お花を家まで届けてくれるオンラインショッピングはいかがですか?

世界の敬老の日

日本では敬老の日に高齢者を敬ってお祝いをしますが、世界の敬老の日はどうなっているのでしょうか?

敬老の日 リンドウの育て方

リンドウの花言葉は『正義感、誠実、愛情』。敬老の日のプレゼントにもピッタリな花言葉です。

敬老の日 長寿の呼び名

「米寿」とは何歳のことでしょうか?知っておきたい長寿祝いの名称についてご紹介します。

敬老の日 お年寄りの好きな色

何色のお花を贈ったらいいかわからない…なんてことはありませんか?

敬老の日 花言葉

感謝の気持ちを花言葉に託してみてはいかがですか。感謝をあらわす花言葉や長寿を祝う花言葉はこちら。

敬老の日 長寿祝いの風習

なぜ還暦には「赤いちゃんちゃんこ」なのでしょうか。実はきちんとした意味があったのです。

敬老の日 お月見 うさぎ

秋はお月見の季節。月といえば「うさぎ」ですが、世界では色々なものが月にいるようです。

敬老の日 世界の縁起物

有名なヨーロッパの「四つ葉のクローバー」を始めとして、世界各地にも縁起のいいものが存在します。

敬老の日 菊

菊がおめでたい縁起物とされる理由は昔からの言い伝えや風習にありました。

お花のお手入れについて

お花を長く楽しんでいただくために、日比谷花壇専属のフラワーデザイナーが水やりの頻度や、
お手入れ方法などをスタイル別でご紹介いたします。
お花のお手入れアドバイス

配送料金

商品1点につき、全国一律 配送料1,100円(本体価格1,000円)をいただきます。
※配送先が同一の場合でも、商品1点ごとにご負担いただくことをご了承ください。

お支払い方法について

クレジットカード

ご利用いただけるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースとなります。

VISA、MasterCard、JCB

後払い(NP決済)

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」「LINE Pay」で
後払い(NP決済)できる安心・簡単な決済方法です。

NP後払い 商品確認後、請求書で「後から」お支払い

Amazon Pay

Amazon PayはAmazon.co.jpに登録されているクレジットカード情報を使って
ご注文いただけるサービスです。

Amazon Pay

日比谷花壇について

日比谷花壇は1872年(明治5年)に創業いたしました。庭園業を原点に、以来日本を代表するホテルへの出店、宮内庁からのご用命、重要な外交シーンの会場装飾など、花屋の域を超えて歴史の重要なシーンの数々に携わってきました。ブライダル、ショップ、EC、お葬式、法人営業、官民連携の6事業を基軸に、現在約16の多彩な事業モデルを展開。結婚披露宴でおなじみの花束贈呈は、実は日比谷花壇が70年以上も前に発案したもの。ブライダル会場の装花スタイル確立にも大きく貢献してきました。北海道から沖縄まで、全国の主要駅や百貨店、ホテルなどに約100店舗を展開しています。全国有数の生産者が育てる高品質なお花をお届けいたします。

SITEMAP

  • プライバシーマーク